羽田市場の空飛ぶ鮮魚や漁師さん応援プロジェクトってなに?どんな会社?店舗の場所やネット販売は?

こんにちは、トモミです(*‘ω‘ *)

羽田市場という会社をご存知でしょうか。

テレビ東京で

2020年7月30日22時から放送される、

「カンブリア宮殿」に紹介される会社です。

調べてみると、

空を飛ぶ鮮魚や、

新しい流通システムとあったので

気になって調べてみたよ!

漁師さん応援プロジェクト

現在取り組んでいるようなので、

どんなことをしているのか

調べてみたよ~!

それではいってみよう!

スポンサーリンク

羽田市場ってどんな会社?空飛ぶ鮮魚ってなに?

出典元:https://prtimes.jp

【会社名】羽田市場株式会社

【設立】2014年10月28日

【資本金】2億円

【事業内容】水産物の販売及びプラットフォーム事業

羽田市場とは、羽田空港を利用した

新たな流通システムを築くことで、

最終的には地方創生に繋げることが

一番の目的としている会社です。

2015年に加工場である、

羽田鮮魚センター」が

羽田空港敷地内に建設されました。

この羽田鮮魚センター

野本良平さんが問屋だったときに、

非効率と感じていた部分を

削ぎ落とすために作られたもので

日本全国のその日の

とれたての魚が

飛行機に乗って、

羽田鮮魚センターに届き、

仕分け、加工を行い

東京、埼玉、千葉に

15時、16時には届く

超速鮮魚」という

画期的な流通システムを

羽田鮮魚センターを作り

実現させました!

羽田市場の社長である野本良平さんに

ついて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

飛行機でその日取れた魚が

羽田空港に運ばれてくる。

これが空飛ぶ鮮魚ってことですね!

通常だと消費者に届くのは、獲れてから

何度も卸売業者や小売業者を挟むので、

3、4日ほどの時間がかかるようです。

それを考えると羽田市場は革命的です!

時間が短いほど、新鮮な魚であり、

中間の卸業者がいないことにより、

生産者に多く利益が出る仕組みです。

羽田市場のメリットはそれだけではなく、

ネットを使ったオンラインマーケットを

通じて、卸売業者ではなく、

漁師が直接つける値段で

料理人が競をします。

この仕組みにより値崩れしないので

漁師の収入も安定します。

野本良平さんが若いときに考えていた

課題が改善された会社になりました!

スポンサーリンク

羽田市場の漁師さん応援プロジェクトってなに?

漁師さん応援プロジェクトとは、

新型コロナウイルスの影響で、

存続の危機に立たされた、

漁師・水産加工業者・卸業者・魚屋などを

応援するプロジェクトになります。

羽田市場でも、大口取引先からキャンセルが

相次いでいるため、普段取引している

プロが扱う、グレードの高い商品を

一般の消費者に公開しているようです。

つまり、業者間の価格で

私たちが買えるということになります!

めちゃめちゃ安くてびっくりします(笑)

出典元:https://hanedaichiba.buyshop.jp

この漁師さん応援プロジェクト

漁師さんも魚が売れて収入を

得ることができ、

消費者も安くて、

新鮮な魚介類が食べられるので、

お互いにいいことしかないですね!(笑)

羽田市場の社長、野本良平さんは

2017年にも「カンブリア宮殿」

出演されていて、そのときに

ゼロイチ」という座右の銘について

話されていました。

ゼロイチとは0を1にする。

誰もやったことのないことを

形にすること。

新しいことをやっていこうという

気持ちでやってきた。

その発言通り、新しいことに

どんどんチャレンジしていく

羽田市場は、生産者と消費者の

気持ちを考えてくれる会社だなと思いました。

スポンサーリンク

羽田市場の店舗の場所やネット販売について

羽田市場は5つの店舗があります。

●羽田市場食堂 東京駅店
東京都千代田区1丁目11−1 パシフィックセンチュリープレイス B1F

03-5860-3775

(平日)11:00~23:00
(土・日・祝)7:00~21:00
定休日:年中無休

●羽田市場 銀座直売所
東京都中央区銀座8-15-6 芝浦クリスタル品川 1F(旧クリスタルスクエア)

03-4582-2394

鮮魚販売 11:00〜18:00
ランチ(平日)11:00〜14:00
立ち飲み(平日)16:00〜22:00 / (土・日・祝)11:00〜18:00
定休日:年中無休

●羽田市場 ギンザセブン
東京都中央区銀座7-14-15 杉山ビル B1F

03-6264-2618

営業時間:17:00~22:00
定休日:土曜・日曜・祝日

●羽田市場 黒鍋 八丁堀本店
東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋ビル 1F

03-5542-0240

ランチ (平日)11:00~14:00
ディナー(平日)17:00~22:00
定休日:土曜・日曜・祝日

●羽田市場 黒鍋 秋葉原店
東京都千代田区外神田1-15-18 奥山ビル 4F

03-6260-8682

営業時間:17:00~22:00
定休日:年中無休(年始にお休みあり)

出典元:https://hanedaichiba.com

秋葉店は現在休業中のようです。

どこの店舗もおいしい海鮮と、

お酒が楽しめるお店のようです!

ぜひ一度行ってみたいですが、

外出を控えたい方は、

今はネット販売もあるので

そちらを利用しても

いいかもしれません!

漁師さん応援プロジェクトについて、

先ほど説明しましたが、

コロナの影響で普段、大手企業に

卸していたものが、

取引できない状況になってしまったため、

一般のお客様が買えるようにした

プロジェクトなので、

いつまで安く買えるかは不明です。

テレビ放送された後は

人気が出る可能性があるので

興味のある方は早めに注文することを

お勧めします!

1万円分買い物すると、

送料が無料になるようです!

気になる方はこちらからどうぞ

羽田市場:https://hanedaichiba.buyshop.jp

スポンサーリンク

まとめ

今回は羽田市場について色々調べてみました。

羽田市場の社長である、野本良平さんは

第一次産業の農林水産業

第二次産業の製造・加工業

第三次産業の小売・サービス業を

かけ合わせた、第六次産業に取り組んでいます。

例えば、イチゴ農家が

いちごを生産し、それをジャムに加工して

販売するといったような感じです。

メリットはたくさんあり、

「生産者の所得が向上する」

「中間コストの削減」

「農作物の生産拡大を目指せる」

などがあげられます。

現在は水産業に取り組んでいますが、

そのうち他の分野にも

展開していきたいとおしゃっていたので、

早く農業などでも

同じような仕組みを実現してもらって、

生産者には十分な収入と安定が

消費者には安くて新鮮なものが

手に入るようになるのを願っています!

羽田市場のこれから益々の発展を期待したいですね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする