伊藤守の経歴やプロフィールは?アキレス株式会社って「瞬足」の会社?素材メーカーだったの?

こんにちは、トモミです(*‘ω‘ *)

伊藤守さんという人物をご存知でしょうか?

2020年6月25日22時から

テレビ東京で放送予定の

「カンブリア宮殿」に出演される

アキレス株式会社の社長さんです。

番組CMで、飛沫防止シートや

医療用テント、抗ウイルスフィルムなどなど

私の知ってるイメージと違っていたので

気になって調べてみたよ~!

それではいってみよう!

スポンサーリンク

伊藤守さんの経歴やプロフィールは?

出典元:https://www.gomutimes.co.jp

【名前】伊藤守(いとう まもる)

【生年月日】1954年1月31日

【出身地】山形県

【学歴】東京工業大学大学院総合理工学研究科修士課程

【職業】アキレス株式会社 代表取締役社長

伊藤守さんは大学で電気化学を専攻していて、

光学異性体を選択的に生成する

といった研究をしていました。

何をしている会社かはよく知らず、

化学だからいいだろうと、

安易な気持ちで興国化学工業株式会社

(現アキレス株式会社)に入社したようです(笑)

入社後1年は必ず営業を経験しなければならず、

伊藤守さんも営業部門に配属され、

なんと5年半も営業部門にいたそうです!

化学に携わりたくて入社したのかと思いきや

営業に馬があっていたようですね(笑)

しかしそのうち、営業マンがいなくても

売れる商品を作るのが

1番手っ取り早いと思うようになり、

研究開発への異動を直訴して

研究開発部に異動してから、

学会などで注目を集め始めていた

導電性ポリマーにいち早く目を付け研究をはじめ、

2002年からは量産体制が整い、

アキレスの導電性ポリマーは

世界のパソコンの25%のシェアを

獲得するほどの大黒柱へと成長しています。

スポンサーリンク

伊藤守さんが社長を務めるアキレス株式会社って「瞬足」の会社?

アキレス株式会社といえば「瞬足」という

子供のスポーツシューズの

イメージがとても強い会社です。

実際に、2003年に発売した「瞬足」は

ピーク時に年間650万足を売り上げ、

会社の売り上げの3分の1、利益の半分を

シューズ事業が占めていた時期があったようです。

実は住宅資材や電子材料、

生活関連製品などの事業も手がけています。

アキレス株式会社のホームページを見てみると、

いろいろな製品や技術、商品などを手がけていて、

私の思っていたイメージと違いすぎて驚きました。

スポンサーリンク

伊藤守さんは素材オタク?アキレス株式会社は縁の下の力持ち!

今まで紹介したように、

アキレス株式会社は、いろいろな素材

研究、開発しています。

「カンブリア宮殿」で紹介されたように、

抗ウイルスフィルムや医療用テント、

救助などで使われるゴムボートなどの

医療、防災製品以外にも、

断熱材や、車両に使われる塩化ビニールレザーなど

多種多様な素材を扱っていました。

そして、寝具用のウレタンは

シェアがとても高く、

なんと日本人の2人に1人が

アキレス株式会社に製造依頼された

ベッドマットレスで寝た経験があるようです!

このように私たちの知らないところで

いろいろな製品を支えている

アキレス株式会社はまさしく

縁の下の力持ちだと思いました!

スポンサーリンク

まとめ

今回は伊藤守さんについて色々調べてみました。

ここまで、調べる前と後の印象が変わる会社は

初めてでした。

こんなにいろいろな製品の支えになっていて、

なくてはならない会社なので、

影ではなく表に出て光が当たり、

もっと注目されればいいなと感じました。

伊藤守さんのこれからの益々のご活躍を期待したいですね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする