虫鹿恭正が語る変身貯金とは?お金の神様とは?FPの仕事とは?【ソクラテスのため息】

こんにちは(*‘ω‘ *)

虫鹿恭正さんという人物をご存知でしょうか?

2020年4月15日(水)の22時からテレビ東京で放送予定の

「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」

に講師として出演されるFPでマネー講師の方です。

どのような人物なのか気になったので調べてみました。

出典:https://www.levostage.co.jp/mushika

それでは、見ていきましょう。

スポンサーリンク

虫鹿恭正さんとは?

【名前】虫鹿恭正(むしかやすまさ)

【生年月日】1978年5月25日

【出身地】愛知県宮市

【学歴】愛知学院大学経営学部経営学科

【在住】武蔵小杉

【家族構成】妻

【職業】株式会社レヴォステージ 代表取締役

大学卒業後、東証一部上場企業の食品 メーカーにて営業職を経験。

妻を幸せにしたい一心でお金のこと、人生哲学、人生設計に至るまで数千冊の本を読破する。

その後ファイナンシャルプランナーという仕事があることを知り、

ファイナンシャルプランナーの仕事を始める。

百戦錬磨の講師業界の猛者たちが講師力を競う

「第9回全国講師オーディション」で決勝まで勝ち残る。

「第9回全国講師オーディション」の実際の映像がありましたので、ご覧ください。

いや~、こんなマイナーっぽい大会なのに賞金凄い金額ですね。

3位の人は話というよりも格好で選ばれたんじゃないかと思いますけど(笑)

この大会の後に株式会社レヴォステージ設立を設立する。

経歴を見ているとなるべくしてFPになったんだなと思いました。

妻を幸せにしたいという思いだけで、それが仕事になるほど勉強できるのは本当凄いです。

虫鹿恭正さんの職業であるFPとは?

虫鹿恭正さんの職業であるFPとはどのような職業なのでしょうか。

気になったので調べてみました。

FPとはファイナンシャルプランナーの略語で、

ファイナンシャルプランナーとは人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、

経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。

ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、

保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。

これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、

サポートする専門家が、ファイナンシャルプランナーです。

つまり、総合的な人生設計をお金の面からサポートするのが

ファイナンシャルプランナーの役割のようです。

不動産から税制、保険や年金制度までとなっているので、

本当にお金のことだけではなく、

法律に関する知識も必要になってくるので、

人生において考えるべきことを

一緒になって考えてくれる職業だと言えるのではないでしょうか?

虫鹿恭正さんへの年間の相談件数が1200件ということなので、

年間の平日が260日程度なので、1日あたり6件近く相談を受けていることになります。

それだけ多くの人の人生に関わっているのは本当に凄いですよね。

スポンサーリンク

虫鹿恭正さんが語る変身貯金とは?

虫鹿恭正さんは最近流行りのYouTubeでも活動しており、

そこで変身貯金という聞きなれない言葉を発しています。

これは虫鹿恭正さんが作った造語です。

この変身貯金というのはどのような言葉なのか解説します。

人生におけるターニングポイントにはお金がかかることが多いものです。

しかし、そのタイミングでそれを実行するだけのお金がなければ

ターニングポイントが訪れてもそれを実行することは難しくなります。

借金をしなければいけない、生活費を節約しなければいけない、

こういうことを考慮してから実行しようと思うとなかなか一歩は踏み出しにくいものです。

ですが、貯金があればその実行に対して躊躇することなく挑戦することができます。

挑戦するだけではありません。

不安なことを解消することに対してもお金がかかります。

そのためにも貯金をしておいて備えることが大事だということです。

人生は何が起こるかわかりません。

昨今、新型コロナウイルスで不安にかられることも多いと思います。

感染のリスクを抱えて出勤しなければいけないこともあると思います。

その時に1年間ぐらい休めるだけの貯金があったら、

休むという選択を選ぶことができたかもしれません。

このように時や場面で貯金のあるなしで、

人生そのものを変えてしまう貯金のことを変身貯金と呼んでいます。

まとめ

今回は虫鹿恭正さんについて色々調べてみました。

貯金やお金について考えさせられました。

貯金について真剣に考えたことがあまりありませんでしたが、

調べていく中でコロナ問題も相まって非常に思うところがある話が多かったです。

平時の時こそ貯蓄を増やしておくべきだと感じました。

自分もお金や人生設計についてもっと真剣に考えていきたいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする