野本やすゆき(フードコーディネーター)の経歴やプロフィールは?経営してる谷中松寿司に行くには?

こんにちは、トモミです(*‘ω‘ *)

野本やすゆきさんという人物をご存知でしょうか?

2020年6月3日21時からNHKで放送予定の

「きょうの料理」

に出演されるフードコーディネーターの方です。

野本やすゆきさんの経歴プロフィール

フードコーディネーターとはどんな仕事なのか、

気になったので調べてみました!

谷中松寿司店の三代目とも紹介があったので、

寿司店についても調べてみたよ~。

それではいってみよう!

スポンサーリンク

野本やすゆきさんの経歴やプロフィールは?

出典元:https://bizen-recipe.com

【名前】野本 やすゆき(のもと やすゆき)

【生年月日】1980年生まれ

【出身地】東京都

【職業】谷中松寿司三代目 料理家 フードコーディネーター

【学歴】大学商学部卒業後、調理師学校に入学

野本やすゆきさんの実家は、

昭和15年に立ち食い寿司として、創業した谷中松寿司です。

谷中で一番古い寿司屋として、現在80年続いています。

野本やすゆきさんは、その谷中松寿司の三代目を勤めながら、

料理講師や、フードコーディネーターとして

食のジャンルで幅広く活躍されています。

実家が寿司屋で、自然の流れで自分も寿司屋になったが、

ただ後を継ぐだけではなく、

父親と違うことをしたいということを思っていたときに、

雑誌でフードコーディネーターという職業があることを知ったそうです。

それからは、寿司屋の修行をするかたわら、

クッキングアートセミナーに入学、

卒業後にアシスタントを経て独立し、

テレビ番組や雑誌などへレシピ提供などをしています。

谷中松寿司は2代目であった父を亡くしてからは、

フードコーディネーターでの仕事も順調だったこともあり、

やめずに両立することを考え、週末のみの営業に切り替えたようです。

フードコーディネーターの仕事をしながら、

歴史ある谷中松寿司を経営していくのはとても大変なことだと思いました。

プレッシャーに強い方なのかな?

私だったら両立は難しいですね・・・。

スポンサーリンク

野本やすゆきさんの仕事、フードコーディネーターとは?

フードコーディネーターとは食に関わる資格の一つです。

レシピやメニューなどを考えるだけではなくて、

料理の見せ方や食環境を提案する、

企画やプランニングなどの食のコンサルティングなどを行います。

食に関する幅広い知識以外にも、

飲食店や食に関わる施設のコンサルタント業務も担うので、

資格試験では「文化」「科学」「デザイン・アート」「経済・経営」の

4科目受験だそうです。

3級から1級まであって1級をもっていると、

プロのフードコーディネーターとして活躍することができます。

3級は独学でも合格できるレベルのようですが、

1級になると筆記の1次試験は合格率37%の狭き門のようです・・・。

野本やすゆきさんもアシスタントしてキャリアを積み上げていったようです。

資格取得するのは大変そうですが、

食に対する関心が高まってきているので、

業界内外で注目度が増している職業のひとつですね!

スポンサーリンク

野本やすゆきさんが三代目を勤める谷中松寿司とは?

東京・下町の街歩きスポットとして人気の、

谷中・根津・千駄木、略して“谷根千”エリアがあります。

出典元:https://travel.spot-app.jp

全長170mの個人店がたくさんならんでいる商店街で、

食べ歩きするのにちょうどいいかもしれないです!(笑)

休日などは多くの人でにぎわっているようですよ!

そんな下町の谷中で一番古い寿司屋が、

野本やすゆきさんのお店、谷中松寿司です。

出典元:https://www.matsusushi.tokyo.jp

〒110-0001

東京都台東区谷中3-2-7

Tel: 03-3821-5087

東京メトロ千代田線「千駄木駅」徒歩2~3分

JR「日暮里駅」徒歩10分

昼4,500円、夜8,500円

営業日(週末のみの営業となります)

金曜日

18:00-22:30(18:00開始、19:00開始)

土曜日

12:00-14:00(12:00開始、12:30開始)

18:00-22:30(18:00開始、19:00開始)

日曜日

12:00-14:00(12:00開始、12:30開始)

18:00-22:30(18:00開始、19:00開始)

​週末のみの営業になるので

予約は必須ですね!

食のプロが提供してくれるにぎりや

他の料理をぜひ食べてみたい(笑)

スポンサーリンク

まとめ

今回は野本やすゆきさんについて色々調べてみました。

親の後を継ぐのが自然の流れだと思って寿司屋になったとありましたが、

努力しないと絶対なれるものではないですし、

寿司屋の店主とフードコーディネーター

両立できるのはすごいと思いました。

野本やすゆきさんのこれからの益々のご活躍を期待したいですね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする