小此木まりって誰?プロフィールは?ラプンツェルの歌だけ担当?旦那は吉武大地?代表作は?【ラプンツェル】

こんにちは。

小此木まりさんという人物をご存知でしょうか?

2020年5月1日21時から日本テレビで放送予定の

「金曜ロードSHOW!「塔の上のラプンツェル」

ラプンツェルの歌を担当されている女優さんです。

ラプンツェルの声優さんは中川翔子さんで有名ですが、

見ていてなぜか歌だけ声が違ったので気になって調べてみました。

小此木まりさんという方が担当されていたのですが、

あまり情報がなかったので

どんな経歴なのか結婚はしているのか

代表作は何なのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

小此木まりさんのwiki風プロフィール

出典元:https://www.ameba.jp/

【名前】小此木まり(おこのぎ まり)

【生年月日】1986年8月18日(33歳)

【身長】148cm

【星座】獅子座

【出身地】東京都

【職業】女優

小此木まりさんエイジアプロモーションに所属する女優さんです。

エイジアプロモーションは益若つばさや佐藤かよ

高橋メアリージュンなどが所属している芸能事務所です。

アニメ作品の歌を担当しているので、

てっきり声優さんかと思っていましたが

女優さんが本業の方です。

1994年にNHKのテレビドラマ「企業病棟」で子役としてデビューしています。

主戦場は主に舞台やミュージカルです。

代表作としては

「渡る世間は鬼ばかり」や「DEATH NOTE THE MUSICAL」

「レ・ミゼラブル」や「アニー」

などがあります。

スポンサーリンク

小此木まりさんの旦那さんは吉武大地さん?

小此木まりさんは2018年に吉武大地さん(41歳)と結婚しています。

吉武大地さんはバリトン歌手で

男性ボーカルグループ「ESCOLTA」に所属しています。

オペラユニット「THE LEGEND」のメンバーとしても活躍しています。

出典元:https://www.sponichi.co.jp/

小此木まりさんとの出会いは

ミュージカル「ハートスートラ」

で共演したことがきっかけでした。

2017年の初夏から交際に発展し、

秋頃には結婚を決意し、

2018年1月1日に入籍。

スピード結婚だったみたいです。

お子さんはまだいらっしゃらないようです。

お互いに舞台が主戦場ということなので

お仕事が忙しいのかもしれないですね。

結婚3年目の来年ぐらいにはそういう報告が

聞けるかもしれないですね。

スポンサーリンク

小此木まりさんはどうしてラプンツェルの歌だけ担当?

小此木まりさんはどうして

ラプンツェルの歌だけ担当しているのでしょうか?

ラプンツェルの吹き替え版の声を

担当しているいるのは中川翔子さんです。

これにはディズニーのアニメ作品の

作り方が大きく関わっています。

通常アニメ作品の声優はキャラクターイメージに

合ったキャストが選出され、

アニメのキャラクターにそれぞれの声優が

個性を出して演技を加えていきます。

しかし、オリジナル作品が既にあるディズニーアニメ作品では

声優の個性を発揮するよりも

オリジナル版のイメージを崩さないことが重要視されます。

そのため日本語吹き替え版の

「塔の上のラプンツェル」ラプンツェルの声は

オリジナル版のラプンツェルの声に

できる限り近づける必要があるのです。

ラプンツェルの通常の声は

中川翔子さんが採用されましたが、

歌唱の部分のオーディションには

受からなかったことが考えられます。

というのも中川翔子さんの歌唱力が

問題ということではなく、

ディズニー本社が求めたのは

ミュージカルのような歌唱だったからだと思います。

中川翔子さんの歌唱はどちらかというとポップ調なので、

それが本社の意向に合わなかったのでしょう。

そこで舞台やミュージカルを多く経験している

小此木まりさんに白羽の矢が立ったのだと思います。

この不思議な現象は

ディズニー本社のこだわりが生んだものだったのですね。

流石ディズニーといった感じです(笑)

スポンサーリンク

まとめ

今回は小此木まりさんについて色々調べてみました。

最初はラプンツェルの歌だけ声が違うのが

疑問だったので調べてみたのですが、

そこからディズニーのこだわりが垣間見えて

面白かったです。

舞台やミュージカルにはあまり興味がありませんでしたが、

色々調べていくうちに実際に見てみたいなと思いました。

小此木まりさんのこれからの益々のご活躍を期待したいですね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする