鈴木啓介の経歴やプロフィールは?畳の魅力や畳グッズ、家族や年収は?

こんにちは、トモミです(*‘ω‘ *)

鈴木啓介さんという人物をご存知でしょうか?

TBSテレビで2020年7月7日に放送された、

「マツコの知らない世界」

の世界を紹介してくれた方です。

古き良き日本の文化である、

ですが、今ではあまりを見ることが

少なくなっています。

なので、畳屋さんの需要はあるのか、

やっていけるのか気になったので

調べてみたよ~!

それではいってみよう!

スポンサーリンク

鈴木啓介さんの経歴やプロフィールは?

出典元:https://www.ameba.jp

【名前】鈴木啓介(すずきけいすけ)

【年齢】36歳

【出身地】東京都

【血液型】A型

【職業】鈴木畳店5代目

【趣味】コーヒーと神社・お寺マニア

【資格】国家資格 畳製作技能士・健康住宅アドバイザー・環境アレルギーアドバイザー

大学では主に管理会計を学び
卒業後、他大学の大学職員として勤務。
その後、家業である畳職人なるべく鈴木畳店へ。
東京都畳訓練校卒業。
畳訓練校の卒業検定試験では
東京都職業能力開発協会会長賞を受賞。

鈴木啓介さんについての情報がほとんど

なかったので、ブログから引用させていただきました。

鈴木啓介さんは鈴木畳店という、

大正3年創業の畳屋さんの5代目として

働いています。

代表は父である、鈴木健治さんです。

小学生の頃はくさいと言われていたのが

いやだったそうですが、

今ではを愛しすぎて、

畳のお茶を毎日飲んでるそうです(笑)

出典元:https://suzuki-tatamiten.stores.jp

マツコさんはおいしくはないと言っていて、

あまり気に入ってもらえてないようでした(笑)

私ものにおいは好きだけど飲むのは

違うお茶を飲みたいかな(笑)

スポンサーリンク

鈴木啓介さんの伝える畳の魅力や畳グッズは?

は四角いものしかないイメージでしたが、

実はいろいろな形に変えることができるそうです。

番組内で紹介していたのは、龍の畳でした。

出典元:https://www.fnn.jp

細かいをパズルのようにはめていき、

光の反射で色合いが変わることで龍が現れるようです!

このようにデザイン性のあるも作ることが

できることに驚きました!

それともう一つ驚いたのが、

製作時間と料金・・・。

なんと4ヶ月400万円だそうです!

技術料なので高くないのかもしれないけど・・・。

私には高い(笑)

の香りは原料であるい草の

原産地などで匂いが変わるらしく、

その匂いは精神をリラックスさせて、

心を落ち着ける効果があるようです!

番組内でも言っていましたが、

学力がすこし上がるというデータがあるそうです。

きっとい草の匂い効果なんでしょうね。

鈴木啓介さんはい草を使った、

アイディア商品も出していて、

ミニチュアのやランチョンマットなどの

商品を販売しています。

幅20cm*丈30cm*厚さ2cm

出典元:https://suzuki-tatamiten.stores.jp

ミニチュアのは大人気アニメ仕様です(笑)

他にも畳グッズで調べてみると、

ヨガマットや枕、かばんや財布など

いろいろなものが作られていました!

出典元:https://nomuratatamiten.com

やはりい草の良い香りが

リラックスさせてくれるようですよ!

ただ、手入れがすこし手間がかかるようです。

ですが、革製品のように手間をかけると

また良い味をだしてくれるかもしれませんね。

スポンサーリンク

鈴木啓介さんの家族や年収は?

鈴木啓介さんは結婚されていて、

3人の子供がいらっしゃいます。

マツコさんに何度も(家計)大丈夫なの?

と言われていて、「だいじょばない」と返していました(笑)

鈴木啓介さんが番組内で言っていた

畳の値段ですが、張替えで1枚1万~

新しいものでも2万くらいから

買えるそうです。

マツコさんも言ってましたが、意外と安い。

部屋一室とかだと結構お値段するかもしれませんが、

一つ一つ手作りだと考えると安いですよね?

それと、畳職人の平均年収は300万前後らしいです。

月収も16万~45万と幅広いので

収入は不安定になってしまうようですね。

和室が少なくなっているので

大変そうです・・・。

スポンサーリンク

まとめ

今回は鈴木啓介さんんについて色々調べてみました。

畳のにおいを嗅ぐことがほとんどない現代、

古い、ダサいというイメージではなく、

新しい畳のカタチとして

いろいろなアイディア商品があることを

知りました。

畳の設置は難しいけど、

畳の香りを嗅げるい草グッズについては

ブックカバーとかがほしいなと思いました!

鈴木啓介さんのこれからの益々のご活躍を期待したいですね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする