はっちゃんショップとは!?ワンコイン(500円)で衝撃の無制限食べ放題!【たけしのニッポンのミカタ】

今回は衝撃の食べ放題で話題の

はっちゃんショップ」について

調べていきたいと思います。

出典元:http://yuki-style.red/osusume/3117/

<目次>

  1. はっちゃんショップとは?
  2. はっちゃんショップどうして500円?利益は出るの?

スポンサーリンク

はっちゃんショップとは?

はっちゃんショップとは

群馬県桐生市にある

500円で時間無制限の食べ放題

を行っているお店です。

さらに遠方から来た人は半額、

未就学児は無料という衝撃のサービスを

展開しています。

はっちゃんショップの「はっちゃん」とは

店主の田村はつえさん(83歳)の名前が由来です。

このお店は田村はつえさんが

やっている人情味あふれるお店です。

毎日日替わりで15品ほどの料理が並びます。

出典元:https://hitosara.com/tlog_10010456/

どうして500円?利益は出るの?

そもそもどうして無制限の食べ放題が

500円で提供されるようになったのでしょうか?

気になったので調べてみました。

元々は1パック200円のお惣菜屋さんから始まり、

そこに味噌汁とご飯をつけるようになっていて、

お惣菜屋さんから気づけば定食屋さんになり、

200円の流れを継いで500円になっているようです。

毎日来ている高齢者の常連さんが多いようで、

高齢者の集会所のような役割も

はたしているようです。

料理が苦手な独り身には

とてもありがたい食堂ですね。

経営についてですが、

常に毎月7万円ほどの赤字だそうです。

やはり、

500円で時間無制限の食べ放題

利益を出すのは難しいようです。

バイクで40分もかけて

なるべく安い食材を探しに隣町まで行き、

そんな苦労をしても常に赤字なのに

なぜ店を続けるのでしょうか?

自分がお客さんに喜ばれるのが

うれしくて続けているそうです。

そのような考え方に至ったのは

57歳の頃に原付バイクで日本一周を

行った際に見ず知らずに自分に

親切にしてもらったことで

これからは自分が親切にしなければ

いけないと思ったそうです。

自分の年金を切り崩しての

経営状況ですが、

「もうお金はいらない自分の人生を生きていければ」

と言われているので、

一種の生きがいのようなものに

なっているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

テレビなどで紹介される機会も増えており、

常連さんだけではなく、

新しいお客さんも増えることと思います。

500円だからと言って

無謀な大食いや横暴な態度をとる人など

常連さんの憩いの場が

これから荒らされないか心配です。

お店に訪問する際には

店主の「はっちゃん」の思いを理解して

訪問したいものです。

健康に気を付けてもらいながら

これからも安くて美味しい

はっちゃんショップ

続けていってもらいたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする