竹本勝紀の経歴や年収は?銚子電気鉄道の経営が変?奇跡のぬれ煎餅やまずい棒とは?

こんにちは、トモミです(*‘ω‘ *)

竹本勝紀さんという人物をご存知でしょうか?

2020年6月11日(木)22時00分から

テレビ東京で放送予定の

「カンブリア宮殿」

に出演される、銚子電気鉄道の社長です。

経歴年収について

気になったので色々調べてみました!

サバイバル経営術と紹介されていたので、

どういうことなのか

気になったので調べてみたよ!

それでは行ってみよう~!

スポンサーリンク

竹本勝紀さんの経歴と年収は?

出典元:https://diamond.jp

【名前】竹本勝紀(たけもと かつのり)

【生年月日】1962年

【出身地】千葉県木更津市

【趣味】乗り物

【職業】銚子電気鉄道社長、税理士

【学歴】慶応大学経済学部

竹本勝紀さんは大学を卒業後の1990年1月に、

父が経営している竹本一忠税理士事務所入所し、

その後、税理士登録されました。

そこに、お世話になっている弁護士さんが、

銚子電気鉄道の顧問弁護士を務めていて、

経営が厳しい鉄道会社があり、

会計を見る人がいないので

助けてほしいと言われたのがきっかけで、

2005年に銚子電気鉄道の顧問税理士になりました。

2002年に伊藤公認会計士事務所に入所、

2009年に伊藤会計事務所の基盤を引き継ぎ、

竹本税務会計事務所を開設。

2012年に銚子電気鉄道の社長に就任。

2016年電車の運転士の免許を取得。

年収についてですが、銚子電気鉄道は赤字経営で、

銚子市から補助金も打ち切られ、

労働組合から借金をしてそこから

給料を払っていたくらいなので、

銚子電気鉄道からの竹本勝紀さんへの社長報酬というのは、

ほとんどなかったに等しかったのではないでしょうか・・・。

ただ、税理士の一般的な年収を調べてみると、

開業税理士の平均年収が3000万円前後、

勤務税理士の平均年収が700万円前後ということです。

なんとなく高所得なのが予測できますね。

現在は、電車の運転士の免許も取得しているので

社長自ら運転シフトに入っていると語っていました(笑)

スポンサーリンク

竹本勝紀さんが経営する銚子電気鉄道とは?

竹本勝紀さんが銚子電気鉄道の社長になったのは、

「断れなかったから」と答えられていました。

当時会社の残高はわずか50万円で、

借金は2億円の会社を引き受けたいとは思いませんよね(笑)

そんな赤字経営だった銚子電気鉄道

立て直そうとした魅力とはなんだったのでしょうか?

銚子電気鉄道は全長6.4kmの片道20分で、

銚子駅から外川駅までの10駅しかありません。

走る車両は中古の中古(笑)

銀座線や丸の内線を走っていた車両を

譲り受けて使っているようです。

出典元:https://4travel.jp

古い車両のためスピードをあまり出せないとのことでしたが、

古い車両が緑のなかをゆっくり走っているのは

とてものどかで落ち着きますよね。

各駅の周りは、鉄道の車庫が見れたり、

しょうゆ工場が近くにあったり、猫が出迎えてくれたり、

犬吠駅では話題のぬれ煎餅などのお土産がたくさん買えたり、

たくさんの魅力を発見しました!

スポンサーリンク

竹本勝紀さんが考案したぬれ煎餅とまずい棒が奇跡を起こす?

ぬれ煎餅は1995年から販売されていましたが、

レンタルサーバーを借りてネット販売を始めてから、

販売数が順調に伸び1日100万円近くも売り上げることもあったそうです。

このぬれ煎餅のキャッチコピーは

「電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです」

もはやキャッチコピーではなくお客様へのお願い文です(笑)

そのお願いが見事にお客様の心に響いたことで

売り上げがよくなったんでしょうね!

ただ、気になるのは鉄道会社なのに

売り上げの比率は

食品事業:80% 鉄道事業:20%

もはや食品会社です(笑)

竹本勝紀さんは他にもまずい棒や鯖威張るカレーなど、

ギャグ商品をたくさん販売しています。

出典元:https://www.choshi-dentetsu.jp

ちなみにまずい棒は「経営がまずい・・・。」って

ことらしいので味はおいしいみたいですよ(笑)

そして、なんと今年の8月「カメラを止めるな!」

監督の上田慎一郎監督にゴーサインをもらい

「電車を止めるな!」を上映することが決定したみたいです!

ジャンルはホラーのようです(笑)

他にもギャグが効いたお土産品やイベントを開催したり、

銚子電気鉄道のブランドを作り上げていて

すごいと思いました!

スポンサーリンク

まとめ

今回は竹本勝紀さんと銚子電気鉄道について色々調べてみました。

何度も経営危機から立ち直った銚子電気鉄道ですが、

今回のコロナの影響でまた経営が難しくなっていることを知りました。

数々の面白い商品や、アイデアで今まで生き残ってきた

銚子電気鉄道をこれからも残していってほしいと思います。

ぬれ煎餅まずい棒をはじめとした商品は

オンラインからも買えるので購入して

応援したいと思います!

竹本勝紀さんと銚子電気鉄道

これからの益々のご活躍を期待したいですね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする