ヴィクトリアの滝の歴史や日本からの行き方、旅費は?現地の物価や治安は?

こんにちは、トモミです(*‘ω‘ *)

ヴィクトリアの滝という場所をご存知でしょうか?

ヴィクトリアの滝は2020年5月31日(日)にTBSの

【世界遺産】

で紹介される場所です。

ヴィクトリアの滝の迫力と、圧巻の光景が、

とても神秘的で魅力的だったので

調査してみました!

そして、気になるベストシーンズやツアー、

現地の治安物価についても

調査してみたよ!

それでは見ていきましょう~~!

スポンサーリンク

ヴィクトリアの滝の歴史

参照元:https://allabout.co.jp

【名前】ヴィクトリアの滝

【国】ジンバブエ共和国とザンビア共和国の国境に位置

【通貨】

ジンバブエ共和国・・・アメリカドル(1ドル・・・107.73円)

ザンビア共和国・・・ザンビア・クワチャ(1ザンビア・クワチャ・・・6.01円)

【言語】英語、ショナ語、北ンデベレ語

【時差】7時間

ヴィクトリアの滝はジンバブエ共和国と

ザンビア共和国の国境に位置し、

世界自然遺産に登録されています。

ヴィクトリアの滝は、イグアスの滝、

ナイアガラの滝を含む、世界三大瀑布の一つと言われ、

幅2キロメートル、落差108メートルの大瀑布です。

流れ落ちる水量は最大で毎分5億リットルに達し、

水煙が垂直に800~1000メートルほど立ち上がり、

山火事のように見えるようです。

その光景はなんと20キロメートル

離れたところからも見えると言われています。

ジンバブエにおいては「ヴィクトリアフォールズ」、

ザンビアにおいてはモーシ・オワ・トゥーニャ

「雷鳴のする水煙」という意味で呼んでいるようで、

世界遺産登録名はこの2つを併記しています。

滝の近くには国立公園があり、象やカバなどが

見れるそうですよ!

スリルを味わいたい方はバンジージャンプや、

デビルズプールなどにいってもいいですね!

参照元:https://allabout.co.jp

デビルズプールはすぐそこが滝の自然プールです(笑)

ヴィクトリアの滝のベストシーズンは4~6月のようですが、

デビルズプールは、水量が多いと危険なので

9月から12月の期間限定みたいです。

どうせならいっぺんに楽しみたいところですが、

残念ながら時期が少しずれていました・・・。

スポンサーリンク

ヴィクトリアの滝への日本からの行き方、旅費は?

ヴィクトリアの滝へ日本から行く場合は

ザンビア、ジンバブエどちらも乗り換えが必要になります。

ジンバブエのビクトリアフォールズ空港からも、

ザンビアのリビングストン空港からも、

車で20分ほどの距離にあり、

タクシーで大体20ドル~30ドル(2~3千円)ほどだそうです。

ツアーは5日間で32万~、8日間で68万~ほどの

費用がかかるようです。

自分で行くほうが安いと思いますが

初めてだとすべてお任せできるツアーがやっぱり安心できますよね(笑)

スポンサーリンク

ヴィクトリアの滝の現地の物価や治安は?

ヴィクトリアの滝はザンビア、ジンバブエの国境に位置していますので、

どちらも調べてみました。

まず、ザンビアですが、アフリカの中でも上位の安全国で、

ナイトクラブも楽しめちゃうらしいです!

しかし、スリや置き引きはあるようなので、

気をつけなければいけません。

物価は、輸入品に頼っているところが多いようなので

日本と同じか少し安いくらいだそうです。

ジンバブエは、ハイパーインフレが起こったため、

物価の変動が激しいようです。

飲食店は日本と同じくらい

輸入品が多いのもあり、

スーパーでの買い物は、

日本より高くなるかもしれません。

治安はザンビアと同じく、スリや置き引きは、

十分に気をつけなければいけないようですが、

比較的安全なようです。

ちなみに、両国とも水資源は豊富ですが、

飲める水ではないので水道水や氷は注意が必要です。

必ず飲料水はミネラルウォーターを買ってくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はヴィクトリアの滝について色々調べてみました。

私の生きてるうちに行ってみたい、

見てみたいリストに入りました(笑)

日本ではなかなか見れない大自然を、

旅行が楽しめるようになったらぜひ行きたいと思いました!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする